タグ別アーカイブ: アンケート

患者満足度調査でのウェブアンケートの特長と利用方法

病院ではアンケート調査は、従来、質問票を各回答者に手渡し、または郵送で送りました。

ウェブアンケートでは下記の図のように、集計作業が速いなどの便利さがあります。

患者満足度調査

患者満足度調査

しかし、ウェブアンケートは、高齢者に馴染みがなかったりすることもあり、回答率の低下の可能性を推測されます。 続きを読む

患者満足度アンケート収集ソフト –入院、外来、職員アンケートなど同時収集可

病院アンケート収集プログラム

病院アンケート収集プログラム

患者満足度調査をウェブ上で実施することをご提案します。

目的は、「患者の満足度調査を効率的に処理し、業務量を減少と経営業務改善」のためです。 続きを読む

病院経営と患者満足度調査の結果

患者満足度調査と施設改善

患者満足度調査と施設改善

近年、患者満足度調査は、病院機能評価などで求められていることを受けて実施し、調査結果はホームページなどで発表することが通例となっています。興味ある論文を見つけたので、紹介したい。

高木安雄先生(慶応義塾大学)らは「一般クリニックにおける患者満足度調査結果と施設改善のポイント」について、論文を日本医療病院管理学会で発表している。要旨は、

1787件のデータを分析した結果、施設の診療科や通院患者属性と満足度調査項目の間に、ある程度の関係性が見れれる組み合わせがあった。例えば「年齢」と「医師の病状説明」、「年齢」と「待ち時間」、「性別」と「診療所の設備」など

背景は、患者のことを配慮した「患者指向の施設経営」をするために、患者満足度調査のデータをもとに改善を進めようとしている。

このような取り組みは、きめ細かな対応、患者視点の対応では必然的に要求されると思います。また患者属性によって医師の説明の仕方を変えることは以前から知られていることなので、目新しさはないが、データで示されると職員教育や院内の共通の認識にも役立つので長期的な改善に関する取り組みに使えるものと考えます。

㈱日本医療ソリューションズ

 

患者満足度調査と経営品質

mihon

病院経営を医療提供側と患者間の情報格差の存在を前提として「患者視点」で改善するツールが、患者満足度調査である。

よくみられるのは職員の接遇状況や、施設への意見を求めたりしている。しかしこれでは、見逃す情報もあるので、経営方針を起点に、患者受療行動への関連性を考えなければならない。

一般的に経営側としてアンケートに期待する効果は下記の通り。 続きを読む