病院広報で経営にどう影響するか


病院広報は「患者をはじめとして医療に関係するすべての人々との良好な関係づくり」に貢献します。

すべての人々とは、患者のみならず医療機関の管理、運営に関連する院内、院外の人々が該当します。例えば医療機器、医薬品企業、職員、地域の医療関係者、行政を含む、いわゆるステークホルダーといわれる人々です。

良好な関係は、地域住民を始めとして、患者、地域医療機関とよいコミュニケーションの改善を促進します。コミュニケーションが改善することによって評判がよくなり、知名度、認知度が向上します。また口コミ等で地域における知名度が高くなります。知名度が向上することは患者のみならず働く職員にも高いモチベーションをもたらします。

さらに、コミュニケーション改善は職員との信頼関係を向上しますので、より効率的な経営をする基盤になります。したがって病院広報で社会との信頼関係を構築できると、社会における評判が向上し、知名度が向上すると同時に、医療機関の経営管理は、より積極的に効率を改善することができます。

病院広報