【Google検索結果】スマートフォンで表示に問題のあるサイトに警告


こんにちは!
毎週のように台風が来てますね。

 本日は、スマートフォンで正常に表示されないサイトに出る警告について書きます。

この記事で分かること

  • 警告原因
  • 対策方法

Googleは、2014年10月7日にスマートフォンで正常に表示されないサイトに対して、検索結果で警告が出るようになりました。

正常に表示されないというのは、主にAdobe Flashなどを使用しているサイトです。
警告は下のように表示されます。

スマートフォンで検索結果に警告

ウェブマスター向け公式ブログより引用

対策としては、Adobe Flashは使わないことです。
Adobe Flashは、iOS や Android 4.1以降を搭載したスマートフォンでは表示できないのです。

また、GoogleはサイトはHTML5を使うことを推奨しています。
望ましいサイトを作る手助けのため以下のウェブ開発のリソースを紹介しています。

これをみると、望ましいサイトというのはレスポンシブデザインのようですね。
レスポンシブデザインとは、1つのソースでPC、タブレット、スマートフォンのサイトを作れて、画面のサイズによって自動的にメニューの表示が変わったり、画像が縮小されたりと調整してくれるサイトです。

Googleが推奨しているスマートフォン向けウェブサイトの構築を紹介しています。

ネットに関する変化は本当に早いです。置いていかれないよう常に最新情報を入れ、対応していきましょう。

本日は以上です。

 連休でお出かけを考えている方は気象情報に注意してください。

 

================================
病院・医療機関ホームページ制作
広報、宣伝や検索対策と情報更新もお任せください。
(株)日本医療ソリューションズ http://ahsj.jp/
================================