病院広報2013年はどのような業務に注力するべきか


【病院広報2013年の主な業務】

新年度の経営方針に沿って広報部門は病院広報業務は近年、内容は多様になっています。特に他部門との協力のもとに広報を効果的に、かつ低いコストで運用するために多くの工夫が必要です。そのなかでも下記の業務は重要となります。

  1. 広報誌制作 ホームページ更新・運用
  2. 病院パンフレット制作(更新)
  3. 病院見学会(採用、地域、医療関係者向け)
  4. 広報・宣伝ツール制作と管理
  5. プレスリリース発行(メディアリレーション)
  6. 広報委員会運営
  7. 患者満足度調査(アンケート)
  8. 院内広報(職員向け)
  9. 看護師採用業務支援
  10. 医師採用業務支援
  11. 動画撮影
  12. ソーシャルネットワークの管理
  13. 地域医療連携室の広報支援
  14. 健康啓発イベント、
  15. 病院イベント企画運営
  16. 災害等危機対応マニュアルの整備
  17. 広報担当者の育成 広報業務
  18. 分析・報告書作成

運営・管理ツール整備や縦割りになりやすい院内の各部門とのコミュニケーションと協力関係は必須です。そのために日頃の計画的な広報業務が重要です。(http://koho.ahsj.net/)

test

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です