月別アーカイブ: 2014年7月

【Googleアナティクス指標】セッション、ユーザー、ページビューとは

 

こんにちは。
 本日は、Googleアナティクスで使われている指標について説明します。

 

この記事で分かること
  • セッション、ユーザー、ページビュー数、ページ別訪問数の違いについて

 

Googleアナティクスにはセッション、ユーザー、ページビュー数、ページ別訪問数などの良く使われる指標があります。
だいたいこんなことでは?と想像つかもしれませんが、細かく・何が違うかと問われるとなかなか即答できない人が多いのではないでしょうか。
Googleアナティクスページで指標の上か横の?マークにマウスを被せると説明が出てきますが、それをみても良く分からないです。

 googleアナリティクス指標1

 

では、さっそく説明に入っていきます。

 

セッション

  • あるユーザーがWebサイトへアクセスし離脱すれば、それが1セッション。
  • 離脱後、30分以内にまたWebサイトへアクセスしてもカウントされません。
  • 離脱後に30分経過後に再びWebサイトへアクセスした場合新たにカウントされます。
  • Webサイトの各ページにアクセスしてもページ毎にカウントされません。
ユニバーサルアナリティクスではその期間(30分)を自分で好きに設定(1~40分)できます。デフォルトでは30分に設定されています。

googleアナリティクス指標2

 

ユーザー

  • Webサイトの各ページにアクセスした時にページ毎にカウントされます。
  • 1日のうちに何回も同じページをみても新たにカウントされません。
  • 全体でみたとき(左メニューのユーザー>サマリー)には各ページにアクセスしたものは含みません。

 

ページビュー数

  • Webサイトの各ページにアクセスした時にページ毎にカウントされます。
  • ユーザーとは違って期間が定められておらず、ページをアクセスすればアクセスしただけ新たにカウントされます。

 

ページ別訪問数

  • 1セッション内に回遊したすべてのページに1訪問がカウントされます。

 文字だけでは分かりにくいので図でも説明します。

googleアナリティクス指標3

 

ページ全体で見たときのユーザーは4じゃないの?と思う方が多いと思いますが、1です。
これは左メニューのユーザー>サマリーで出る全体のユーザーです。全体でカウントをまとめた時は1でも、アクセスした各ページにはカウントされてますよ、と意味です。

セッションと同じでは?

  • セッションとユーザーでは期間が違います。(セッションは30分、ユーザーは1日)
  • セッションでは各ページにアクセスしてもページ毎にはカウントされず、ユーザーはページ毎で分析を見たときにはカウントされています。

 

本日は以上です。

 

週末も暑さが続くので熱中症には十分に気をつけてください。

 

 

================================

病院・医療機関ホームページ制作
 広報、宣伝や検索対策と情報更新もお任せください。


(株)日本医療ソリューションズ http://ahsj.jp/
================================