月別アーカイブ: 2013年11月

戦略的にソーシャル・メディアを医療関係者が利用するには 

Bringing the social media revolution to heath care より Bertalan Mesko M.D.先生の記述より、

ソーシャル・メディアを利用するにあたって、どの参考書にも書いていないようなヒントがありましたので、掲載します。ソーシャル・メディアはホームページの延長線上と思っている方へ、または本当のところを知りたい方へ。

ソーシャル・メディアと医療

ソーシャル・メディア

医療関係者がソーシャル・メディアを利用するときには、躊躇することが多いと思います。しかし、コミュニケーション方法の変化、パラグラムシフトが起きていることをなんとなく感じているかもしれません。 続きを読む

ブランドジャーナリズムと病院広報・PR

ブランドジャーナリズム

ブランドジャーナリズム
病院広報

病院広報でどのような記事(コンテンツ)を作成するか、毎日悩んでいる担当者がいると思います。

いまさらですが、最近病院関係のカンファレンスでブランド・ジャーナリズムについて、米国のMEDIA SOURCE社の関係者から話を聞く機会がありましたので、まとめてみます。 続きを読む

ソーシャル・メディアの速攻スタートアップ(病院向け)

ソーシャル・メディア スタートアップ

病院広報とソーシャル・メディア

医療機関(病院)の集患・増患を低コストで強化するソーシャル・メディア

近年SNSと言われるソーシャル・メディア(Facebook, Twitter, Youtube ) やスマートフォンの普及(約50% IDC Japan調べ) に伴って、コミュニケーション(宣伝)方法や情報量が格段に変化(進化)しています。 続きを読む

病院経営の継続的な拡大する戦略–メイヨークリニックの決算書

メイヨークリニック報告書

病院経営

7740億円(2012年)売り上げる病院チェーン メイヨークリニック

以前から関心があったメイヨークリニックの経営報告書(2012年)を見る機会がありました。 その内容から、医療保険制度が異なることを差し引いても、150年間継続して拡大と技術革新を維持してきた理由が垣間見れました。 続きを読む

ソーシャルメディアの効用と可能性 -通信白書

医療においてソーシャル・メディアをコミュニケーション(広報・PR)・患者教育に利用した時の可能性について考えてみましょう。

現実に現在それほど多くの医療機関が利用してはおりませんので、 どのような利点や、機能があるのかがほとんど理解されていません。2000年ころにホームページが増えてきたときのような、医療関連では黎明期のように思われます。

ソーシャルメディア

ソーシャルメディア

一般的には、多くの成功事例があり、企業にとってソーシャル・メディアの必要性は疑うべくもありません。いかにビジネスに適合させるか、スタッフは注力しています。 続きを読む